fc2ブログ
2022-06-28 19:57 | カテゴリ:旅行
2261701.jpg

本殿
画像中央やや左にある小坊主さん看板
たまには飛び出しくんみたいなのは無いでしょうか
奈良では県庁舎前でも鹿飛び出し注意の標識ありましたし
お遍路の地なので、飛び出し一休さんがあっても良いかなぁと


2261702.jpg

朝8時の境内


2261703.jpg

でっかい観音様
菩薩様かな?
菩薩様ということは、ごちうさの千夜ちゃんですね


2261704.jpg

こういう苔むした樹木、大好きです


2261705.jpg

なんかよくわからん立派そうな建物


2261706.jpg

?王殿
読み方わかりません


2261707.jpg

バイクへと戻ってきました
念の為「お遍路中 すぐ立ち去ります」の表示をしています


2261708.jpg

薬王寺までの道中、予定していた道が自動車専用道路だったため迂回しました
そういったものは地図には表示されないので困ったものです
ここが専用道路との合流地点になります


2261709.jpg

阿波福井駅
そのへんの平屋建ての家みたい


2261710.jpg

蔦に覆われた味のある建物
スポンサーサイト



2022-06-25 14:24 | カテゴリ:旅行
2261601.jpg

田んぼと彼岸花
日本の田園風景ですね


2261602.jpg

日和佐にある薬王寺を目指します



2261603.jpg

山間の道、間違えてダム(?)の手前へ行ってしまいました


2261604.jpg

ドライブイン海賊船
ここまで来れば薬王寺は目と鼻の先


2261605.jpg

薬王寺到着~


2261606.jpg

臭うぞ~
じゃなかった、仁王像


2261607.jpg

入り口から段差の激しい薬王寺
車椅子の人は苦労するかもです


2261608.jpg




2261609.jpg

もう少しで本殿かな?


2261610.jpg

階段にも1段1段お賽銭が…
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:古寺巡礼
コメント(0) | トラックバック(0)
2022-06-23 07:45 | カテゴリ:旅行
2261501.jpg

鹿の角ケースの中身
なんか、そのへんの木の枝の中に置いてたら区別つきませんねw
でも木材ではなく角質です

犬用ということですが、買ってみたもののうちには犬いないです
AIBOとかに与えてみようかな


2261502.jpg

ケース返却口
Mサイズぐらいで良かったのですが、生憎と売り切れでした


2261503.jpg

初日にも通った交差点


2261504.jpg

広々~


2261505.jpg

目印にしていたファミレス…のはずが、閉店しておりました


2261506.jpg

胃カメラ・大腸カメラ
飲み放題のお店のようです


2261507.jpg

ひたすら真っすぐ南下


2261508.jpg

帰りはこの交差点から曲がってくるはず・・・


2261509.jpg

途中で立ち寄ったトイレ
なんか緑の虫がいっぱい


2261510.jpg

小さなダム
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:旅先での風景
コメント(0) | トラックバック(0)
2022-06-19 10:48 | カテゴリ:旅行
2261401.jpg

一応ドールも撮影できるかなと思い、持っていったのですが
ほとんどリュックから出さずじまいでした
コロナも下火に近づいていたからか(オミクロンの前)
割と人出がありました

とりあえず、人形は金庫でお留守番


2261402.jpg

一緒にネットで検索


2261403.jpg

天気は心配なさそうです


2261404.jpg

奥さんが私の着替えを用意してくれました


2261405.jpg

パンツ


2261406.jpg

AM6時前
ロープーウェイの乗り口まで来ました
乗りたいわけではないのですが(まだ動いてないし)
この近辺に用事があって来たのです


2261407.jpg

さて、どこかな~


2261408.jpg

見つけました!!


2261409.jpg

なんと、鹿の角の自販機です



2261410.jpg

1600円のLサイズを購入しました
ケースはその場で返却

実はこの自販機、筐体が置いてあるレストランのご主人が
休みの日に狩りに行った獲物なのだそうです
時間が合えばレストランでも食べたかったです
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:小旅行
コメント(0) | トラックバック(0)
2022-06-16 07:31 | カテゴリ:旅行
2261301.jpg

こんなところに原爆慰霊碑がありました


2261302.jpg

ずっと火をともし続けてきたそうです


2261303.jpg

「まお」
空海/お対し様の幼児期の名前です


2261304.jpg

誰かの菅笠

本堂・太子堂へのお参りを終えたのは4時半ぐらい
お腹すいたし、門前の食事処にでも寄ろうかなと思って戻ると
なんとすべて閉店しておりましたw
まだ4時半前だよ!?
コロナって人少なかったけど、ちょっと早すぎない?


2261305.jpg

仕方がないので宿泊予定のネカフェへと向かいます


2261306.jpg

火事だ~っ!!
畑のゴミを焼いているようです
都会なら消防車がすっとんできますよ



バイクを走らせること2時間
伊予街道へと戻ってきた私は、晩ごはんを仕入れるべく
前回2年半ほと前にも立ち寄った、鶏笑 国府店へと立ち寄りました
元々四国には、お遍路する人々をもてなす「お接待」という文化があったのですが
こちらのお店で前回、お茶のペットボトルをいただいてしまいました
(※もちろん買い物もしましたが)
なので今回は、お遍路衣装を脱いで店内へ入りました
向こうも商売、もらってばかりでは悪いですからね
でもって、お返しとばかりに2000円分くらい買い物しました
向こうは私のことなど覚えていないでしょうが
「お接待」の気持ちが、すごく嬉しかったのです
再び徳島の地を踏むときは、必ずこのお店に寄ろうと決めていました


2261308.jpg

金賞らしいです
たしかに美味しかったですね


2261309.jpg

前回のお遍路でも泊まった、快活クラブ徳島蔵本店
【ジャンル】:旅行 【テーマ】:神社・仏閣巡り
コメント(0) | トラックバック(0)